つばき油
 
 

五島の特産品椿よりつくられたつばき油

かつては、大和撫子の必需品として誰もが使っていた、日本伝統の化粧品「椿油」。
化学合成された化粧品が作られるようになってからは、相撲を行う力士さんの髪を結う物として使われ、若い女性の間ではあまり使われてきませんでした。
しかし、近年では椿油の効能に注目され、大手化粧品メーカーも「椿油」を配合した化粧品を製造するようになってきている五島のつばき油です。
たかはし屋オリジナルつばき油は、加熱処理をしない生搾りです ので通常のつばき油よりもにおいやべたつき感を軽減しております。

 


 

No.401 つばき油

価格:¥3,240(税込み)

支払い方法:代引き・銀行振込

品名/つばき油
内容量30ml

 

No.402 つばき油

価格:¥4,860(税込み)

支払い方法:代引き・銀行振込

品名/つばき油
内容量/50ml

 

No.403 つばき油

価格:¥7,560(税込み)

支払い方法:代引き・銀行振込

品名/つばき油
内容量/120ml

椿油の効能

健康機能性(高いオレイン酸含有率)

古くから食用や頭髪のケアオイルとしてつかわれてきた椿油。椿油の成分の85%以上はオレイン酸という脂肪酸です。オレイン酸は皮膚表面の皮脂にも多く含まれることから、お肌になじみやすく、皮脂の不足によるトラブルを防ぎ、みずみずしさを保ちます。

健康油として親しまれているオリーブ油のオレイン酸含有率は80%前後。椿油はオリーブ油を超える80〜90%の高い含有率を誇ります。

品質保持性(酸化しにくい油)

椿油の主成分オレイン酸は脂肪酸のなかでも、とくに酸化しにくい性質を持っており、酸化・劣化しにくい油です。最後の一滴まで安心してお使い頂けます。

優れた食味性(食味が軽く、もたれない)

椿油はその希少性から高級ケアオイルとして頭髪・皮膚用と思われがちですが、ぜひ食用としてお使い頂くことをおすすめ致します。オレイン酸は血液中の善玉コレステロールを減少させずに悪玉コレステロールを減らす効果があるといわれ、その食味性にも優れています。熱伝導性が高く、油にコシがあることから、お料理に最適です。とくに揚げ物はサクッと軽い仕上がりになります。


長崎新聞にて紹介されました。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
販売
予約

運送手段はクロネコヤマト宅急便を利用いたしますが、年末は交通機関の混雑によりご希望の時間帯のお届けに添えない場合がありますのでご了承下さい。

〈お申込方法〉
電話・FAX・メールでご連絡ください。

〈商品の発送について〉
◎申込当日・翌日の商品の発送はできませんので、お早めの申込をお願いします。
◎配達日及び配達時間の指定承ります。
◎代金引換(コレクトサービス)の際には商品価格に代引手数料が加算されます。

Your recent history